紙コップについて知らなかったこと(29歳・会社員)

紙コップは、レジャーの時か子供会の行事の時しか使ったことがなく、必要なときはいつも100円ショップで調達していました。しかしすぐに紙コップをつぶしてしまう子供、紙コップをうまく使えずこぼしてしまう子供などいろいろな子供がいるため大変です。

「普段は使うことがないから、まあいいや」と思っていました。ところが今回、ちょっとしたボランティア活動に参加することになり、紙コップとユニフォームの作務衣が必要になりました。
紙コップはともかく、作務衣は縁のないものなので、とりあえずどんなものがあるのか通販で見てみることにしました。
まず紙コップを見ると、100円ショップにあるような昔からのものしか知らない私は驚きました。保温性の高いものや断熱性のあるもの、こぼれないようにキャップがついたものや、某有名コーヒーショップのものなどもありました。
おしゃれな柄の入った紙コップなど普段にも使えそうな感じのものもたくさんあり、通販サイトを見ながら楽しんでいました。
種類もさることながら、数もまとめて大量に買うことができるのです。

さすが通販です。ひょっとして通販を利用する方が、100円ショップで買うよりも安くつくってことなのか、と思いました。案外100円ショップにも落とし穴があることがわかりました。それにネット通販なので、いろんなショップを指でクリックするだけで見比べることもできます。

まずは、気に入った紙コップを通販で見つけることができました。
あとはボランティアの活動日を待つばかりです。

購入が必要なもので、あまり知識のないものでも通販にはかなり助けられています。
でも今回は、子供の頃から知っているはずの紙コップについて知らないことが多すぎました。

知っていると思っていることでも案外うわべしか知らないこともあるんだな、とひとつ勉強になりました。