紙コップのオシャレ活用法

今日は、最近の私のイチオシアイテムを紹介します!
気軽に手に入って、リーズナブルな日用品…

それは「紙コップ」です。

みなさん、紙コップと言えばどんな使い方を思い浮かべますか?
BBQやホームパーティーなどで手軽に使えて捨てられる…と言うのが一般のイメージかと思います。
それももちろんですが、他にも活用法はたくさんあるのです!
いろいろな使い方を発見すると実に便利で、ついつい通販などで大量に買ってストックしておきたくなってしまいます。
災害時などにも役立つので、たくさんあって困るものではありません。

ぜひ紙コップの活用法をご覧になってください♪

紙コップでプチギフトBOX!?

まずは、プチギフトBOXにする使い方。
紙コップの上を1/3または半分くらいまで何カ所か切り込みを入れ、内側に折るとマフィンのような形になります。
真ん中をシールなどでとめて、リボンを巻いたりしてラッピングすれば、簡単にプチギフトBOXの完成。
シンプルな紙コップなら、マスキングテープなどで飾り付けするととってもカワイイです!
包装までカワイイプレゼントは、やっぱりテンションが上がりますよね。
手作りクッキーなど割れやすいものを入れる時にも、紙コップは形がしっかりしてて潰れないのでかなり使えちゃいますよ。

紙コップでハーブコンテナ!?

次に、ハーブコンテナです。

紙コップは撥水性が強いため、小さい植物を育てる時の鉢植え代わりにするのにも便利なんです。下に穴を開けて受け皿を引けば、根腐れも防止できるというスグレモノ。

色々な大きさや柄を揃えて、並べてもカワイイですね。

植物が育ってきて植え替えをする時も、紙コップだとやりやすいので便利です。

紙コップでランプシェード!?

最後に、ランプシェードです。

まず、さまざまな柄や色の紙コップを用意します。

紙コップの底に穴を開け、LEDのデコレーションライトを差し込むだけで、手作りのランプシェードが完成です。

ポップでカラフルな紙コップを使えば、部屋が明るく楽しい雰囲気に。

白と黒のみの柄など、シンプルなものを使えばシックな印象に。

手軽に、しかもリーズナブルに部屋の雰囲気を変えられるのでオススメです。

以上、紙コップの使い方を3つ紹介しました。

今回は大人向けのオシャレな使い方を紹介しましたが、お子さんがいる方は、落書きしたり、切り込みを入れて動物の形を作ったりと、子ども向けの活用法も多数あります。

ぜひ、みなさんも紙コップをオシャレに活用してみてください。
きっとさらにたくさんのアイデアが生まれて、楽しくなること間違いなしですよ!